PLAN.3 「県立森林公園」と「大釣温泉」で大自然に身をゆだねる旅

プラン1プラン2プラン3


10:00 院庄IC

 

  R179<5分>

 

10:05 鏡野町物産館「夢広場」休憩 30分)

zenkei_02c.jpeg夢広場には、レストラン、特産品販売所、野菜の青空市などがあります。併設する「ふれあい交流広場」は芝生の小山に東屋、小型遊具、水のオブジェ等を配し、お買物のあいだの語らいとふれあいの場となり、小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。

 

 

 ↓R179・湖岸道<15分>

 

 

10:50 奥津湖(苫田ダム見学 60分)

DSC_0002_f.jpg苫田ダムの完成により誕生した壮大な湖。自然と調和した美しさは、訪れる人に安らぎと感動を与えてくれます。湖畔には湖岸道や公園、案内所も整備され、奥津湖の魅力を様々な形で感じることができます。

 

 

 ↓湖岸道<10分>

 

 

12:00 奥津湖総合案内所「みずの郷奥津湖」(昼食・休憩・観光情報 60分)

IMG_8841_cc.jpeg観光情報をはじめ、特産品の購入や地元食材を生かした食事を湖面が一望できるオープンデッキで楽しむことができます。

 

 

 ↓R179・県道<10分>

 

 

13:10 七色樫(見学)

nanairo_0907_d-c.jpg一年を通じて、赤、橙、黄、黄緑・緑・深緑・緑黄斑と葉の色が変わっていく神秘の木です。推定樹齢150年をむかえる県指定天然記念物の木です。

 

 

 ↓県116・町道<20分>

 

 

13:40 県立森林公園(散策 80分)

shinrin_03_bc.jpg奥津~上齋原にかけて広がる森林公園で、面積は334ha。ブナ、ミズナラ、マルバマンサクなどの落葉広葉樹ほか、県内でも珍しいカラマツ林や、秋になると真っ赤な美をつけるマユミの古木も見もの。

 

 

 

 ↓町道・県道116・R179<20分>

 

 

15:30 妖精の森ガラス美術館(見学・お土産 25分)

IMG_5193ac.JPG鏡野町上齋原地域の豊かな自然に包まれた「妖精の森ガラス美術館」は、世界的にも珍しいウランガラスを展示する美術館とガラス制作を行なう工房、そして様々なグッズをとりそろえたアートショップからなる、ガラスのアミューズメントスペースです。

 

 

 ↓R179<5分>

 

16:00 齋の里(いつきのさと)(お土産 20分)

mitinoeki_kami.jpeg上齋原地域のくまざさ茶、原木なめこ、すずのこ、山菜のつくだ煮、子宝まんじゅうなどの特産物やお土産などを取り揃えています。また、喫茶でお立ち寄りも出来ます。

 

 

  R179<10分>

 

 

16:30 大釣温泉(入浴 60分)

DSC00010_b2c.jpg奥津温泉郷の中でも清涼の場として知られています。地下1階が公共の浴室となっていて、豪快な奥津渓の流れを聞きながら湯船に漂えます。喫茶コーナーから広がる奥津渓の自然美もとても素晴らしく見ものです。

 

 

  R179<30分>

 

 

18:00 院庄IC

  planmap3.JPG