岩井滝

岩井滝は、岡山県境鏡野町最北端に近い三国山の山中、標高830mにあり、深い森に囲まれた場所にあります。
滝の上部に安山岩の岩盤が突き出て岩屋が形成され、滝の裏側からも流れ落ちる清水を眺めることができるところから「裏見の滝」とも呼ばれています。
高さ約10m、幅6mと滝そのものの規模は小さいですが、滝周辺を取り巻く四季の表情は美しく、多くの人々が訪れます。
※注意:冬期は立入困難です。


[トピックス]
岩井滝に通じる林道(林道中津河線)改良工事に伴う通行止めのお知らせ
[期間]2016年4月11日~6月30日
[場所]岩井滝の通じる林道(林道中津河線)

http://kanko.town.kagamino.lg.jp/news/2016/03/#000357


s-d-KAGAMI_001_c.jpg

名水「岩井」
滝から100mふもとに湧き出る清水「岩井」は、昭和60年に環境庁から日本名水百選に指定されています。
この水を、21日間飲み続け7月10日に念願の子を授かったという伝説があり、別名「子宝の水」とも呼ばれ、現在では、毎年7月10日に「岩井滝まつり」が行われるようになりました。
 
◆岩井滝まつり
護摩供養で無病息災や家内安全などを願う他、名水岩井を使ってのソーメン流しや、子宝まんじゅう、鏡野ラーメン等、の出店が並びます。

■所在地
 岡山県苫田郡鏡野町上齋原

■アクセス
 中国自動車道院庄ICからR179号を倉吉方面へ北上し、石越からR482号経由で約60分
 駐車場:約30台

■お問い合わせ
 鏡野町産業観光課
 TEL:0868-54-2987

中林の滝

中林の滝.jpgのサムネール画像のサムネール画像

中林の滝は、泉山の南麓、鏡野地域と奥津地域との境にあり、大町地区登山口から徒歩約5分に位置する、直下18m、幅4.5mの水量が多く豪壮の観に富む滝です。

 
 

泉山(標高1,209m)は一説に井水山と呼ばれたといわれ、山腹から湧きでる清水が一の滝、二の滝、三の滝、火の滝、中林の滝となって流れ、山上に湧く四季おりおりの雲も美しく、新緑と紅葉の頃が特に美しい滝で、泉山登山を兼ねて多くの人々が訪れます。

■住所
岡山県苫田郡鏡野町大町(字火の滝)484
所有者 大町地区
町指定 名勝(昭和47年4月1日付)

■アクセス
院庄ICからR179→県道75→町道(大町)約25分
駐車場から中林川に沿って約400m登ると中林の滝があります。

■お問い合わせ
鏡野町産業観光課
TEL:0868-54-2987


蘭頭原の滝(越畑の滝)

越畑の更に上流、花知ヶ仙を起点にして流れる香々美川の上流にあり、高さ10m、幅4mのすっきりとした姿の滝です。
手前には「天人渕」と呼ばれている大きな甌穴もあり、川縁を歩いて滝下まで行けます。
上流にも中小様々な滝があり、水が非常に綺麗で冷たく水量も多いです。
※注意:岩の上や狭い道等を歩いて行くため、非常に滑りやすくなっています。また、水量によっては通行できない場合もございます。

■アクセス
 中国自動車道院庄ICからR179号を倉吉方面へ進み、男女山トンネル手前の交差点より県道75号線で越畑方面へ進み、香々美ダムから香々美川沿いに北上し約3km。道路沿いに「天人渕」の説明板あり。

■住所
 岡山県苫田郡鏡野町越畑

■お問い合わせ
 鏡野町産業観光課
 TEL:0868-54-2987

唐音の滝・二軒屋の滝

唐音の滝は、泉源渓谷の唐音橋のすぐ下流に位置し、落差20m、幅8mの泉源渓谷内で一番大きい滝です。
水量も多く、岩肌を流れる清流、滝にうたれて生成された甌穴、花崗岩の浸蝕による奇岩奇勝よりなる渓谷の両岸はめずらしい高山植物が多く、春にはこぶし、しゃくなげと、夏は淡い緑の梢をつたって吹きおろす涼風、秋の紅葉に、冬の樹氷の美観は見逃せません。
s-karaoto_001_c2.jpg木枯しが周囲の岩肌をつたって「カラー、カラー」と冷い風音が何ともいえない風情を誘うところから、「からおとの滝」と名付けられたといわれています。

◆蛇淵について
その昔、泉源の下流の淵に大蛇が住みき、夜ともなると土地の娘さんを襲っていました。
娘の親達ちは、毎日立岩にのぼって娘の安全を祈っていると、ある日7尺はあろうかと思われる天狗が現われ、親たちが天狗に祈りの由を伝えたところ、天狗は願いを聞き、ある日の晩、美しい娘になりすまして淵へ出かけて行き、見事一撃で大蛇を倒した。
それ以来、立岩を天狗岩と呼び、淵を蛇淵と云うようになったそうです。

s-sengen-keikoku_001_d.jpg二軒屋の滝
泉源渓谷の下流部にあたる場所にある、高さ10m、幅15mの大滝です。
傾斜した岩盤には甌穴が生成され、大変貴重な存在となっています。

■住所
 岡山県苫田郡鏡野町羽出

■アクセス
 中国自動車道院庄ICかたR179号を倉吉方面へ北上し、大釣トンネル手前(阿曽交差点)から県道116号を県立森林公園方面へ約15分

■お問い合わせ
 鏡野町産業観光課 TEL:0868-54-2987

河内不動の滝

河内不動の滝は、河内地区より約2キロ、険しい山道を登って行くと5合目あたりの山原で白い飛まつが目にとびこんできます。左を谷に沿って険しい山道を登っていくと約2kmで不動の滝に辿り着きます。

s-fudou_2_e.jpg
滝は小滝、中滝、大滝からなっており、総称して不動の滝と呼んでいます。
 ・小滝 高さ約7m 幅約3m
 ・中滝 高さ約10m 幅約5m
 ・大滝 高さ約15m 幅約10m

水量の多い時は特に見応えがあり、モミジやケヤキの巨木と共に風情があります。
大滝には「お滝様」と呼ばれる小さな祠がありましたが、明治43年久田神社に合祀。中の滝には石像のお不動尊が祭られ、隔年秋には無病息災、家内安全を祈願するお祭りがありました。
※注意:一部通行しずらい場所がございますので、必ずお問い合わせください。

■所在地 岡山県苫田郡鏡野町河内(字大滝)606

■アクセス
 中国自動車道院庄ICからR179号を倉吉方面へ約20分

■お問い合わせ
 奥津湖総合案内所「みずの郷奥津湖」
 TEL:0868-52-2225