ジャコウアゲハ

f-jyakouageha_1_d.jpgのサムネール画像ジャコウアゲハの生息地は限られ、岡山県でも、めったに見ることができない蝶です。ところが鏡野町の南部では1年間に3,000~4,000頭ものジャコウアケパが飛び、この数は日本一と言われています。

 

 

 

■生息地/鏡野地域

■お問い合わせ/鏡野町産業観光課 TEL:0868-54-2987

ギフチョウ

2009_04070019-c.JPGギフチョウは、鏡野町奥津振興センター敷地内の松林の一角に見られ、世界中で日本にだけ生息する原始的なアゲハチョウの一種で、岐阜県で初めて採集されたところから「ギフチョウ」と名付けられました。黒と黄色のだんだらに朱や青の紋がある美しい羽根の模様から「春の舞姫」の愛称や、1年に1回、桜の咲く頃2週間ほど現れるところがら「春の女神」とも呼ばれる美しい蝶です。
環境庁のレッドデータブックで、絶滅の危機が増している「危急種」に挙げられており、岡山県では、鏡野町のほかにごく一部でしか見ることができない貴重な蝶です。

 

■生息地/岡山県苫田郡鏡野町井坂  鏡野町奥津振興センター敷地

■お問い合わせ/鏡野町奥津振興センター TEL:0868-52-2211

 

ウスイロヒョウモンモドキ

usuirohyomonmodoki.jpeg毎年7月上旬から中旬にかけて恩原高原の草原の上を弱々しく飛ぶ姿が見られます。羽を広げると約4cm程の小な蝶は、可憐で美しく大変貴重な蝶です。

 

 

■生息地/鏡野町上齋原 恩原高原

■お問い合わせ/鏡野町上齋原振興センター 

           TEL:0868-44-2111