お知らせ

妖精の森ガラス美術館からのお知らせ

2017.11/28

内田守さんが来館、制作されています。

上齋原は朝晩すっかり寒くなって、今朝も霜が降りて、田んぼや畑は真っ白でした。。。

ガラス美術館では昨日からガラス作家の内田 守さんが来館され、妖精の森ガラスで作品制作をしてくれています。

内田さんはイタリアの伝統的なガラス技法のレースガラスで作品制作をされている方で、

今回もレースガラスのテクニックで作品制作をしていただいています。

昨日はパーツとなるガラス棒の制作をして、今日は休館日なのですが作品制作に入っています。

今回制作してもらうものはぐいのみ、とっくり、花器 等を予定していて、

完成した作品は美術館SHOPにて展示販売します。

今回の作品がSHOPに並ぶのは12月初旬~中旬頃になる予定ですのでお楽しみに!

一覧へ戻る