イベント

妖精の森ガラス美術館で開催されるイベントの紹介

「ひかりのかたち展」始まりました。

10月9日の休館日に展示入替えをし、今日から今年度の収蔵作品展「ひかりのかたち展」が始まりました。

今年は新たに3人のガラス作家が制作した新収蔵作品を中心に展示発表しています。

下の写真は有永さんの「netz」。(全体的に映り込みで見えづらいです。。すみません。)

 

本郷さんの「夢のあとさき ~内包~」。

 

加倉井さんのガラスの動物も光らせて展示しています。

 

前半会期は12月10日(月)までです。

新しい収蔵作品たちをぜひ見に来てください。

一覧へ戻る