イベント

妖精の森ガラス美術館で開催されるイベントの紹介

春期企画展 始まりました!

更新が遅れてしまって申し訳ありません。。

春期企画展「実像と虚像 ~奥野美果 ガラスアート展~」、4月5日から始まってます!

 

 

展示している作品はすべて「鋳造ガラス(キルンワーク)」という技法で制作されていて、

技法の特徴であるガラスのかたまりによる重厚感のある作品や、吹きガラスでは難しいような大きな作品を展示していただきました。

下の写真はガラスと砂岩を組み合わせた作品「移りゆく」。

 

 こちらは収蔵作品として妖精の森ガラスで制作していただいた作品「リング」。

 

 

会期初日には地元の新聞社やケーブルテレビの取材があり、奥野さんご自身が丁寧に対応してくださいました。

 

会期は7月中旬までですので、新緑から初夏に移りゆく上齋原の自然散策と併せてぜひご来館ください!!

 

 

一覧へ戻る