イベント

妖精の森ガラス美術館で開催されるイベントの紹介

ひかりのかたち展2016 始まりました。

2016年12月07日(水)〜2017年04月03日(月)

12月5日で夏~秋期の企画展が終わり、今日から今年度の収蔵作品展が始まりました。

収蔵作品展「ひかりのかたち展」は、様々なジャンルのガラス作家に妖精の森ガラスを使って作品を制作していただき、

その新作作品を含めて収蔵作品を発表する場として毎年冬の期間に開催しています。

 

今回も新旧含めてボリュームのある展示にできました。

 

こちらは内田 守さんの作品「増殖と分裂」


山田 輝雄さんの「硝子鉢」

 

 他にも見ごたえのある作品たちの多くを紫外線照明で蛍光させて展示しています。

妖精の森ガラスの特徴のひとつである「紫外線で光る」という点が伝わりやすい展示です。

期間も来年4月までと長めですので、この機会にぜひご来館ください!お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る