イベント

妖精の森ガラス美術館で開催されるイベントの紹介

実像と虚像 ~奥野美果ガラスアート展~

2017年04月05日(水)〜2017年07月10日(月)

今も周辺に雪が残るガラス美術館より、4月からの企画展のお知らせです。 現在開催中の「ひかりのかたち展2016」が4月3日(月)で終了し、4月5日(水)からはガラス作家奥野 美果さんの作品展を開催します。 奥野さんは型にガラスを流し込んで制作する「キルンワーク(鋳造ガラス)」という技法を使って作品制作をされていて、今回もその技法で制作した作品を中心に出品予定です。 キルンワークの特徴は吹きガラスでは...

ひかりのかたち展2016 始まりました。

2016年12月07日(水)〜2017年04月03日(月)

12月5日で夏~秋期の企画展が終わり、今日から今年度の収蔵作品展が始まりました。 収蔵作品展「ひかりのかたち展」は、様々なジャンルのガラス作家に妖精の森ガラスを使って作品を制作していただき、 その新作作品を含めて収蔵作品を発表する場として毎年冬の期間に開催しています。   今回も新旧含めてボリュームのある展示にできました。   こちらは内田 守さんの作品「増殖と分裂」 山田 輝...

冬期収蔵作品展 「ひかりのかたち展2016」

2016年12月07日(水)〜2017年04月03日(月)

今年度の冬期収蔵作品展のお知らせです。 来月、12月5日(月)で現在のグループ展 “「静」と「動」 ~県内ガラス作家5人展~” が終了し、12月7日(水)からはガラス美術館の収蔵作品を一般公開する展覧会 「ひかりのかたち展2016」 が始まります。 今年度も4~6月の間で6人のガラス作家さんを工房にお呼びし、妖精の森ガラスでそれぞれの作品を制作していただきました。 今回の収...

今年も「妖精の森ガラスの吹きガラス体験」 開催します!

2016年09月17日(土)〜2017年03月26日(日)

9月から開催の体験のお知らせです。 毎年ご好評をいただいている「妖精の森ガラスの吹きガラス体験」を今年も9月17日(土)から開催します! 普段は透明ガラスしかできない吹きガラス体験が妖精の森ガラスでできちゃいます! 毎月先着10名様限定の体験ですので、ご予約はお早めに! 尚、12月下旬から来年2月初旬までは溶解炉のメンテナンスで吹きガラス体験をお休みいたします。 メンテナンス状況により吹きガラス体...

「静」と「動」 ~県内ガラス作家5人展~

2016年07月13日(水)〜2016年12月05日(月)

夏~秋期企画展のお知らせです。 7月11日(月)で内田さんの展覧会「フィリグラーナ」が終了し、7月13日(水)からは新しい展覧会が始まります。 新しい企画展は県内を拠点として活動している5人のガラス作家さんのグループ展です。 皆さんは吹きガラス、サンドブラスト、バーナーワークといったそれぞれ得意とする技法で作品を制作されていて、 活動範囲は県内に留まらず、全国で精力的に作品発表をされている方々です...

フィリグラーナ ~内田 守ガラスアート展~

2016年04月06日(水)〜2016年07月11日(月)

4月からの企画展のお知らせです。 平成28年度最初の企画展は「フィリグラーナ ~内田 守ガラスアート展~」を開催いたします。 この展覧会は日本を代表するガラス作家 内田 守さんの作品展で、その作風の中心は“フィリグラーナ”と呼ばれるヴェネチアで発祥した、細い糸のようなガラスをより合わせたり、交差させたりしてガラスにレース編みのような模様をつける技法です。 内田さんは日本にお...

妖精の森ガラスの歩み「ひかりのかたち」展 【平成27年度冬期収蔵作品展】 

2015年12月09日(水)〜2016年04月04日(月)

2002年以降、国内作家と工房スタッフに制作を依頼してきた“妖精の森ガラス”による作品をご紹介します。今回は特に県内の若手作家、岡本常秀、堀口華江、水口智貴、森美樹が制作した作品を中心に展示します。ひかりを内に包み込む"妖精の森ガラス"の不思議な魅力をお楽しみください。 [会   場] 妖精の森ガラス美術館 2階 企画展示室[主   催] 妖精の森ガラス美術館[出品点数] ...

きらめきのウランガラス ―その源流を尋ねて― 【開館10周年記念企画展】 

2015年07月15日(水)〜2015年12月07日(月)

ウランガラスは19世紀半ばにボヘミア地方で量産されるようになり、またたく間にヨーロッパ諸国やアメリカなどに広がりました。アールヌーヴォーからアールデコにかけて、色彩の多様性を求め様々な作品が作られましたが、第二次世界大戦で一時中断し、現在、ヨーロッパやアメリカ、日本などでわずかながら生産が続いています。この展覧会では、19世紀から20世紀に至るウランガラスの歴史を「19世紀から20世紀にかけてのヨ...